気ままな日常。
12月、松山。


訪う人の
首を竦める
12月



一応、ホトトギス派の人に習ったことはあるんだよ。一応。 

| ケータイ俳句。 | 20:44 | comments(0) | - |
もし飛べなくても、歌う鳥になれるよ。


夏帽子
お前も青く
染まりけり

| ケータイ俳句。 | 07:41 | comments(0) | - |
いちめんのなのはな。


一人来て
菜の花の帯
風の涯

| ケータイ俳句。 | 10:01 | comments(0) | - |
手を伸ばすことは無駄ですか。


春一番
いつでも君は
遠すぎる


旧友の誕生日が近付いてます。

| ケータイ俳句。 | 22:41 | comments(0) | - |
未来はどこまで行っても未来。


人も絶え
ひとり待ち居る
去年今年(こぞことし)


とりあえず御用納めです。
・・・・実際はちっとも納まってないんですが(遠い目)

| ケータイ俳句。 | 17:55 | comments(0) | - |
いずれ必ず来る道。


探せども
永久(とわ)に半身の
曼珠沙華

| ケータイ俳句。 | 17:55 | comments(0) | - |
足跡に咲く花。


老いた手の
祈りの形
秋の暮れ


いつか失われる命なら。

| ケータイ俳句。 | 18:09 | comments(0) | - |

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SEARCH THIS SITE
OTHER